乾燥肌 ニキビ対策

乾燥肌の方のニキビ対策について

乾燥肌や混合肌の方というのは、それが原因でニキビができてしまうこともあります。
基礎化粧品でしっかりとカバーしているからといっても、肌は乾燥によって傷つき、本来ある回復力を失ってしまいます。

 

実際に、ニキビが出来やすいからといって、洗浄力の強い洗顔料やニキビ用の洗顔料を使用する人は多いです。この解決手段は一概に間違いではないのですが、正解でもないのです。

 

ニキビというものは乾燥が原因で発生することもあります。
洗顔後、なんとなく肌がツッパるという方、顔に白い粉をふいているという方は要注意です。
このような方は洗顔料、または間違った洗顔方法によって皮脂を取り過ぎている傾向にあるため、今すぐに習慣を変える必要があります。

 

乾燥肌によるニキビの発生を防ぐだめには、乾燥肌用の刺激の少ない洗顔料を選び、皮脂をとりすぎないようにしないといけません。

 

スクラブ入りの洗顔料なんてもってのほかであり、選ぶべきは肌に優しいタイプのものです。
もちろん、肌に付着している汚れや余分な皮脂というものは洗い流さないといけませんから、保湿効果のある洗顔料を選べばいいというわけではないので注意しましょう。

 

続いて、洗顔方法について説明していきます。
乾燥肌の方は、基本的に朝晩の洗顔を必要としません。
特に、朝に関してはぬるま湯で顔をパシャパシャと顔を洗うだけで十分だと考えています。

 

もちろん、晩に関しては洗顔料をきちんと使い、肌に摩擦をかけないように優しく洗うようにしましょう。この時には、洗顔料はきちんと泡立てておき、泡で肌を洗う感覚を維持しましょう。

 

洗顔時間に関しては特に決まりはありませんが、乾燥肌の方はなるべく早く洗顔を終わらせたほうが乾燥しにくくなります。

 

すすぎ後はいつも通り基礎化粧品で整えていきましょう。
乾燥肌の方でニキビができやすいという方は、毎日の習慣自体が間違っていて、肌に過剰な負担をかけている可能性が考えられます。

 

今一度洗顔料や洗顔方法に注目し、ニキビができないように改善することが大切です。